神奈川県包括外部監査がオンブズマン大賞を受賞しました。

  • -

神奈川県包括外部監査がオンブズマン大賞を受賞しました。

当職が補助者として関与した平成26年度神奈川県包括外部監査が、全国市民オンブズマン連絡会議より毎年発表される包括外部監査の「通信簿」において、最優秀の「オンブズマン大賞」として選定されました。
なお、当職は引き続き平成27年度の同県における包括外部監査人の補助者を勤めております。

神奈川県に大賞
毎日新聞2015年9月2日 東京朝刊引用
全国市民オンブズマン連絡会議は1日、都道府県、政令指定都市、中核市に義務付けられている包括外部監査の内容を評価した2014年度の「通信簿」を発表した。最優秀の「オンブズマン大賞」に、県警の予算執行の妥当性を検証した神奈川県を選んだ。連絡会議の評価班代表の光成卓明弁護士は名古屋市で記者会見し、選定理由を「警察という監査しづらい対象に挑み、捜査費の支出データが詳細に管理されていないなど具体的な問題点を指摘した」と説明した。このほか「優秀賞」に青森県と岡山市を、実用性が高い「活用賞」には宮城県など20自治体を選んだ。

オンブズマン大賞
http://www.ombudsman.jp/houkatsu/

包括外部監査の結果
http://www.pref.kanagawa.jp/prs/p870781.html