金融投資サポート

下記のようなFAS(ファイナンシャルアドバイザリーサービス)業務を多数受託しています。

トランザクション支援業務 (主にM&A、株価算定などの公認会計士業務)

事業再生支援業務 (事業のリストラクチャリング、負債整理業務)

不正関連業務

法廷会計業務


blue-sky

  • トランザクション支援業務

多数の上場企業や中小企業をクライアント・ターゲットとしてきた公認会計士としての経験から、記帳関連業務・調査業務・第三者による財務諸表の証明業務を、直接実施又はアドバイスします。

・M&Aや株式取得などに際して行う財務デューデリジェンス
・株式価値評価業務(DCF法、マルチプル法、純資産法など、適切な評価方法を選定して示します。)

・無形資産やのれん評価業務
・フェアネス・オピニオン(他社が実施したValuationの評価もご相談ください。)
・SPCや各種会社を用いた投資スキームの検討・実行支援


  • 事業再生支援業務

過剰な負債を背負って赤字体質の会社(金融機関の債務者区分として、要注意先、要管理先、破綻懸念先の会社)に対して、業務・事業再構築と財務再構築に向けたデューデリジェンスを実施し、再生シナリオを策定、その実行支援と、第3者の立場から計画遂行をモニタリングします。

・対象会社の事業性を外部環境や内部環境に分析する事業デューデリジェンス
・事業再生スキームの検討
・事業・財務の再構築を財務3表と関連付けて形にする事業再生計画の策定
・事業再生計画の実行支援とモニタリング
・再生支援協議会の再生支援スキームのアドバイザーとしての支援


  • 不正調査業務 (Fraud Investigation Services)

会計・財務に関する不正について、職業的専門家である公認不正検査士による調査・防止業務を行います。主に、関連当事者間の取引関連図などを最終成果物としており、債権者を始めとする利害関係者に実態を公正に説明します。

・内部通告に基づく帳簿組織や預金口座の実態調査
・資金の流れ・関連当事者間の取引の実態調査


  • 法廷会計 (Forensic Accounting Services)

会計業務・事業再生と不正調査業務の応用として、欧米で法廷会計(Forensic Accounting)と呼ばれる公認会計士・公認不正検査士による法律家サポート業務を行います。双方の資格において法令・倫理規定として要求される高度な守秘義務を堅持するとともに、訴訟手続を前提にした証拠収集や保全も行い、必要に応じて証言も行います。

・法的整理(会社更生・破産・特別清算等)における財産評定、税務・会計サポート
・第3者委員会に基づく調査業務
・訴訟や債権者における投資・財務・不正スキームの説明