所長紹介 | 会計事務所ユニークス|横浜の税理士・相続・事業承継・M&A・事業再生

所長紹介

元小出 悟

Satoru Motokoide

 

 

会計事務所ユニークス 所長

保有資格:公認会計士・税理士・認定事業再生士

経営革新等認定支援機関

慶應義塾高等学校(1998年卒)、慶應義塾大学法学部(2001年卒)

 

【兼任中のファーム】

受託業務によっては兼任ファームで専門チームを組成して遂行します。

有限責任アコード監査法人

(東京都港区赤坂の監査法人、代表社員を兼任中)

株式会社Stand by C 
(東京都千代田区霞が関のM&A専業会社、取締役を兼任中)

PROFILE

 趣味はスノーボードとスキューバダイビング、そして海外放浪の旅です。

 22歳で大学を卒業した後、大手流通企業に就職して店舗店長をしてアルバイトの管理に四苦八苦したり、営業企画などのマーケティングを経験しました。誰よりも早く優秀に仕事ができるようになりたくて、朝から深夜まで365日休みなく働きました。

 26歳で会社を辞めたあと大学の繋がりから共同起業に参戦しながら、幼少の頃から数学の成績が良く計数管理が得意な面をスキルとして強めるため財務の勉強を始めました。しかし、起業は若気の至りで軌道に乗せることができずに資金不足で失敗して失業。これが私の20代中盤までの黒歴史(笑)です。

 失意の中で勉強に没頭して28歳で公認会計士試験に合格して社会人に復帰しました。その後、就職した大手監査法人では、会計監査やIPO支援を4年ほど経験しましたが規制産業特有の変化が少ないスロービジネスに物足りなさを感じ、FASとよばれる大企業のM&Aや事業再生コンサルティングを専門的にサポートする特殊な公認会計士のグループで4年間修業させていただきました。

 とてもモチベーティブで優秀な同僚が跋扈する現場で、ふたたび朝から深夜まではたらかせて頂きました。そして、順風満帆にも独立ができる程度にファンを獲得できたのは、他の公認会計士やコンサルタントたちと違って、事業を運営して苦しんだ経験があることが強みだったのだと思います。

 

 現在は、ユニークスを開業して税理士登録し、様々な会計サービスや経営コンサルティングを提供しています。一緒に数字を考える・変えるパートナーでありたいと願っています。

Linkedinでもプロフィールを公開しています。

専門スキル

法人税務(全般)、ファイナンス(IPO、資金調達、投資)

事業再生(法律・事業・財務のゼネラリスト)

トランザクション(組織再編、M&A)、株式価値評価・バリュエーション業務全般

会計監査(社会福祉法人、医療法人等の特殊法人対応)

英語力:TOEIC700点代の和製英語(メールや文書対応は可能?)

 

スタッフ

所長が専門業務に集中して最大限にお客様のお役に立てるよう、一生懸命サポートしています。

事務所のご案内

シルクセンター入口近くにある小さなカフェのようなオフィスでご来所をお待ちしております。

中華街や山下公園などの観光地、商工会議所や県庁・市役所など神奈川県の主要施設からのアクセスが便利な立地ですので、是非お立ち寄りください。

事業承継、M&A、経営刷新に関する課題の解決をお手伝いさせていただきます。

事務所概要・アクセス

 

CONTACT US

お電話でのお問い合わせ(平日10:00~18:00)

TEL045-594-6517

メールでのお問い合わせ

PAGETOP